カスタムカーの買取ならgurumi-ch.com

カスタムカーの売り方やカスタムカーが高く売れる車買取サイトを紹介しています。

自賠責保険の値段について

   

自賠責保険は、毎年1月に自動車損害賠償責任保険審議会によって保険料の検討が行われ、自家用乗用車、検査対象軽自動車、小型二輪自動車、検査対象外軽自動車、原付自転車など、種類ごとに保険料が設定されます。

普通車


自家用乗用車は、12ヶ月で16,350円、13ヶ月で17,310円、24ヶ月で27,840円、25ヶ月で28,780円、36ヶ月で39,120円、37ヶ月で40,040円となっています。

軽自動車


検査対象軽自動車は軽自動車の事で、12ヶ月で15,600円、13ヶ月で16,500円、24ヶ月で26,370円、25ヶ月で27,240円、36ヶ月で36,920円、37ヶ月で37,780円となっています。

中型自動二輪


中型二輪自動車は排気量250ccを超えるバイクで、12ヶ月で9,180円、13ヶ月で9,550円 、24ヶ月で13,640円、25ヶ月で14,010円、36ヶ月で18,020円、37ヶ月で18,380円となっています。

小型自動二輪


検査対象外軽自動車は125~250ccのバイクで、12ヶ月で9,510円、24ヶ月で14,290円、36ヶ月で18,970円となります。

原付


原付自転車は、12ヶ月で7,280円、24ヶ月で9,870円、36ヶ月で12,410円となります。

自賠責保険料は地域によって多少の誤差が生じます

これらの値段は、本土の値段となり、離島の場合は地域によって異なります。

また、自家用乗用車や検査対象軽自動車、小型二輪自動車は、車検の影響によってプラス1ヶ月の料金設定があり、車検と自賠責保険の有効期間満了のタイミングのズレによって必要になる場合があります。

さらに、車検切れを起こしてしまった場合も、同様にプラス1ヶ月の自賠責保険の契約が必要になりますので、多くの料金設定が必要とされていて、車検を通すには自賠責保険に加入している事が一つの条件となります。

貨物車なども自賠責保険の料金設定が種類ごとに決められていていますが、車検は2年や1年毎となっていますので、最長で25ヶ月までの契約となります。

 - 車の保険